MENU

① 地域の中で、最も優れた平屋住宅を提案できる住宅会社は!?

 

尼崎市で平屋住宅を検討するなら、地域の住宅会社の中から、最も信頼できて、相性の良い住宅会社を選ぶことが、最良の選択です。

しかし、住宅を建てる際には検討時間が、必ず必要です。もし少しでも、住宅を慎重に選びたいと思うなら、ひとつの住宅会社だけに、提案を頼むと、他の選択肢を見逃してしまう原因になります。


あとになって、後悔しないためにも、わからない部分は、必ず事前に確認をすることは、重要です。理想の家づくりの計画のイメージを、固めるまでには、気になっているポイントを一つ一つ確認して、最終的にお願いしたいと思える優れた住宅会社・工務店に出会うという道のりをたどるものです。

 

② お住まいの地域の中で、最良のご提案アドバイス可能です!!比較しないと損しているケースも!

タウンライフは、各市区町村単位で、平屋住宅の提案をできる住宅会社を比較して、提案をしてくれるのですぐに比較できるサービスです。

複数の住宅を比較できる立場だからこそ、第三者的な立場から、コスト比較や、提案内容が希望にかなっているかを、慎重に比較することができるのです。

多くのケースで、数社目の住宅会社の営業マンにつかまって、積極的な提案を受けたことで、即決しまったことを後悔している施主さんが、着工してしまい、諦めてしまっているという現状があります。


累計利用者数112万人突破!!
 <<webフォーム申込限定キャンペーン>>から申し込んで頂いた方に、
 『理想に最も近い平屋住宅の計画書を無料でご提案!』@



無料で、比較できる平屋建ての計画書を提案してもらえるので、慎重に検討したいという場合には役立つサービスです。

すでに112万人の利用実績があるので、過去の事例を含め、どんなコスト削減方法があるのか?平屋を建てる上で、必ず確認しておきたいポイントなどについて、事前にアドバイスを受けることができるのは、大きなメリットです。

ワンフロアの利便性&構造の強さ&高気密が、平屋を建てる上での長所ですが、希望の住宅会社を選ぶためには、どんな部分に注意すべきなのか!?など、住宅についての知識を得た上で、最良の選択をすることが可能です!!



⇒【平屋住宅プラン 限定の無料ご提案はコチラから】











 

Q&A地域情報

    どの様な方が住んでいるかはまだわからず周辺は観察しているのですがペット可のアパートのようで子供含む家族も住んでいるみたいです。 新築したら外観の後ろがアパート側になるので顔を合わせる事はあまりないと思いますが事前の挨拶などもした方が良いでしょうか?それとも今後トラブルも避けその土地は辞めたほうがよいでしょうか?
    一戸建て注文住宅を検討しています。 事前審査の結果、住宅ローン(フラット35)で融資2000万円です。HMの営業マンに資金から逆算して本体に掛けられる金額が1350万円と言われました。 屋外工事費(給排水、給湯、浄化槽、宅地内処理工事)、土地代、水道加入金、登記費用、融資関係諸経費は650万円になります。 希望では延べ床面積30坪位の2階建て(3LDK)を希望していますが、平屋の22坪位(2LDK)の図面を提案されました。 1350万円では希望条件で建てることは厳しいのでしょうか? よろしくお願いいたします。
    住宅ローンについて、無謀かどうかご判断ください。 さらに、私達夫婦が取るべき選択についてご意見をお願いします。 ~前置き~ 夫婦の家への考え方... 住む土地の環境・利便性を最も 重視しております。 家自体には、安全であれさえすればそこまで拘りはありませんが、出来れば平屋に住みたいと思っております。 夫:手取り年収は300万円 38歳 妻:現在専業主婦 30歳 子:0歳児1人 (もう1人希望) 貯蓄は現在約1050万円。 月の手取りは22万円位で、現在の家賃は4万円です。 (夫は5年前に就職した為、年収が安い状態です) 私は現在専業主婦ですが、下の子供が生まれ、2歳になった頃にはパートに出て、さらに小学校に入学次第正社員になろうと考えております。 (とある資格持ちなので可能だと思います) なので、6~7年後には世帯年収が500~700万円になるかと思います。(夫の昇給を見込まずに計算) ちなみに夫と私の職業は、住宅ローンなどが組みやすいといわれるものです。 前置きが長くなりましたが...。 夫の年齢を考えて、そろそろ家を購入するか否か悩んでおります。 ・一生賃貸暮らし ・利便性の良い場所に建てられた新築建売 ・注文住宅 ・しっかりとした造りの築浅中古 これらのメリット・デメリットを検討し、悩んでおります。 賃貸暮らしの場合... 子供2人が小学校~家を出るまでの期間は3LDK必要かと思います。 なので、16年程は家賃が7~9万円で暮らしていく計算になると思います。 そこから夫婦二人暮らしをするために、4~5万円程度の家に移ったとしても、田舎の建売新築は余裕で買える金額になります。 固定資産税や、家への保険、フットワークが軽い等のメリットはあると思います。 ただ、手元に残らないという不安はあります。